プロミスのお金の借り方ガイド!複数の申込方法を詳しく解説 | プロミスでお金借りたらヤバいですか?実際借りたけど大丈夫だった

プロミスのお金の借り方ガイド!複数の申込方法を詳しく解説

借り方のコツ
Pocket
LINEで送る

プロミスでの借り方の種類

プロミスの申し込み方法はいくつが用意されていて、その借り方にはWebや自動契約機、電話のプロミスコール、店頭窓口のお客様サービスプラザ、そして郵送の5種類があります。
プロミス自動契約機とプロミスコールの利用は基本的には9時から22時となっており、一部21時もあります。

三井住友銀行ローン契約機は9時から21時となっています。

また、契約機によって営業時間や休日が異なっています。

そして、インターネットからだと24時間365日申し込むことが可能となっています。
インターネットで申し込みを行うと、審査が14時くらいまでに完了すれば申込日に借り入れができる即日借り入れができるようになっています。

ねこ

インターネットからの申込は24時間、365日OKなので早くて楽だね!

返済方法を口フリという口座振替にすれば、プロミスからの自宅へのカードや契約書などの郵便物なしで契約できます

Webからの借り方について

プロミスの借り方は自宅パソコンや携帯スマホなどから24時間365日Web申し込みができるようになっています。

この方法で申し込むと来店せずに契約まで完了させることができるため便利といわれています。

そこで、Webからの申し込み手順についてご紹介したいと思います。
端末から申し込みをする場合、まずは公式ページへアクセスし、氏名や生年月日、性別、家族構成、住所、勤務先などの必要項目を入力します。

また、年収や健康保険証の種類なども入力が必要になっています。

全ての項目を入力したら、プロミスカードの利用規約に同意して申し込みます。
最短30分で審査結果と契約可能極度額が通知され、審査に通過するとATMによる返済か口座振替による返済かを選んで手続き完了となります。
この時、即日キャッシングを希望する際は、申込み画面の下にあるご希望の契約方法をWebと選択をして、必要書類をスキャナしたり、カメラで写して、携帯やスマホでアップロードして提出します。

プロミスでは業種や年収額、勤続年数など、申し込み者が入力した個人情報をコンピュータで診断して借り入れ審査を行っており、最短30分という審査時間が実現されています。

くま

審査30分は驚きだよねぇ。急にお金が必要になったときは本当にありがたい。

プロミスの審査をスムーズに進めるためには審査が少しでもスムーズになるように、入力項目にミスや誤りがないかはしっかりと確認することと必要な金額だけ申し込むことという2つが大切だといわれています。
ピリオドとカンマを間違えたといった不注意による入力ミスで、審査に通過しなかったり、確認のため審査時間が長く延びることもあるといわれており、申し込みの際に注意が必要です。

プロミスのそれぞれの借り方

プロミスからお金を借りる方法には口座振込みか店舗窓口やATMでのキャッシングという2つの方法があり、最高で500万円まで借り入れが可能といわれています。

口座振り込みだと、インターネットかプロミスコールからの申し込み方法などがあって、お金を借りたい時に瞬時に口座振り込みしてもらえる瞬フリが利用できます。

瞬フリだといつでも最短10秒で口座に振り込まれますので便利です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行を利用していれば、土日祝日時間帯に関係なく、24時間いつでも最短10秒でプロミスから会員ページからでも振り込みの申し込みができるようにもなっていますので便利です。

うさぎ

土日関係なく24時間いつでも最短10秒で振込してもらえるって、、すごい。

これら2つの銀行以外の口座を利用している時は、平日9時から14時50分なら瞬フリが利用できます。

それ以外の曜日や時間帯なら瞬フリは利用できないため、着金まで時間がかかります。
そして、店頭窓口だと原則、平日10〜18時の利用ができます。

店頭窓口は店舗によって営業時間や休日が異なっています。

プロミスATMは7〜24時まで営業されていて、1000円単位で借り入れができます。

この点も、ATMによって営業時間や休日は異なっていますので、利用するATMの営業時間などを事前に調べておくと確実です。

プロミスの審査に必要な物

プロミスの借り方で大事な審査について説明します。

プロミス借り入れの審査に必要なものとして、本人確認書類が必要とされています。

本人確認書類は運転免許証かパスポートとなっています。

そして、借り入れの審査には必要に応じて収入証明書も必要とされます。

収入証明書は源泉徴収票か確定申告書、給与明細書のいずれか1点が必要です。
源泉徴収書と確定申告書は最新のものを用意し、給与明細書は直近2か月と1年分の賞与明細書を用意するようにしましょう。

ねこ

収入証明書は50万円以上借りる場合に必要です。借入れ金額が40万円だと不要です。

ただ、他社から借入金あっても審査申し込みはできますが、申込の状況によっては利用できない場合もあるとされています。

プロミスの審査について

プロミスでは借り入れの申し込み時に返済能力があるかどうかという点について、事前審査が行われます。

プロミスの借り方で大切な審査では、申込者が借りたお金をきちんと返せるかどうかという点について審査が行われます。

そして、審査に通過しなければ借り入れができないようになっています。
プロミスの審査に通るためには、あらかじめきめられている条件を満たすことが必要です。

まず、年齢条件があります。プロミスでは年齢が20歳以上、69歳以下の人しか申し込めません。

そして、安定収入がある必要があります。

また、信用情報機関の情報も大切です。

もしその人の信用情報に問題があれば審査に通過できません。
その他にも他社からの借り入れについてなど、様々な条件が設定されています。

借り入れの申し込みは様々な方法でできるようになっていて、審査に通過したら借り入れができるようになっています。
プロミスの借り方で借り入れを申し込む時の方法にはインターネットやプロミスコールへの電話、店頭窓口や無人契約機や郵送などから選択できます。

審査には決められた書類が必要になります。先に準備してから審査に申し込むとスムーズに運びます。
本人確認書類として運転免許証またはパスポートの他、外国籍の方の場合は合わせて在留カードか特別永住者証明書が必要です。

また、借入総額に応じて収入証明書類は必要です。

収入証明書は総量規制による法律によって必要とされる書類で、源泉徴収票か確定申告書の写し、給与明細書のいずれか1点が必要です。
インターネットから申し込む時は、公式ページ上にある情報に従って必要事項を入力し、確認して申し込みます。

その後、必要書類をスマホなどで写してアップロードして提出完了します。

いぬ

スマホのカメラで撮った画像を送信するだけでいいって結構楽ですよ。

そのは、プロミスの担当者による在籍確認が行われます。

プロミスの在籍確認は電話で行われるようになっており、担当の方が個人名で会社に電話があります

プロミスであることはわからないようになっていますので心配ありません。

電話に出られない時も在籍していることが確認できれば確認完了となります。

在籍確認完了後、借り入れ審査は完了となり、審査に通過すれば連絡があります。
平日14時くらいまでに契約が完了すれば即日キャッシングが可能といわれています。

また、プロミスの無人契約機か三井住友銀行のローン契約機ならそれ以外の時間で営業時間内ならその場でローンカードを発行してもらえ、すぐに融資を受けられます。

プロミスの借り方まとめ

プロミスでは申し込み方法はいくつが用意されていて、Webや自動契約機、電話のプロミスコール、店頭窓口のお客様サービスプラザ、そして郵送の5種類から都合に合わせて選べます。
わざわざ出向かなくてもいいといわれるインターネット申し込みなら、審査が14時くらいまでに完了すれば、即日借り入れが利用できて便利といわれています。

返済方法を口フリにすると、プロミスから自宅へのカードや契約書などの郵便物なく契約できます。
プロミスのお金の借り方は、口座振込みか店舗窓口やATMでのキャッシングという2つの方法がありますので都合に合わせて選択することができて便利です。

Pocket
LINEで送る

借り方のコツ
プロミスでお金借りたらヤバいですか?実際借りたけど大丈夫だった

コメント