プロミスの審査、電話申し込み方法等のメリットとデメリットを解説 | プロミスでお金借りたらヤバいですか?実際借りたけど大丈夫だった

プロミスの審査、電話申し込み方法等のメリットとデメリットを解説

NEWS
Pocket
LINEで送る

プロミスを利用したいと考えた場合まずは申し込みを行う必要があるわけですが、その申し込み方法も各種用意されておりライフスタイルなどに合わせた申し込みを選択できます。

現在用意されている申し込み方法としては店舗での申し込み、郵送での申し込み、無人契約機での申し込み、そしてwebでの申し込みがあります。

それとプロミスコールに電話をして申し込みを行う電話申し込みという方法も用意されており、電話をかけるだけで自分がプロミスを利用できるかどうかを教えてもらえ、そのまま契約の手続きに進むことも可能となっています。

現在プロミスには店舗にいけない人や相談を受け付けるためのプロミスコール、レディースコールと言う専用の電話窓口を開設しており、そこに電話をすることで抱えている悩みやプロミスがどういった企業でカードローンの利用をしたい場合の相談といったことも受付をしてくれます

ねこ

はじめてお金を借りるときは不安に思うことが沢山あるよね。。どうやって借りたらいいのか、返すときは?必要なものは?どれくらい待てば借りれるの??などなど、キャッシングに関することであればなんでも答えてくれます。

そのプロミスコールやレディースコールでカードローンの契約を受け付けているのが電話申し込みというもので、オペレーターを話をして納得したうえで申し込みをすることができるため、カードローンに対する不信感や不安を取り除いた上で利用を検討することができるサービスとなっています。

それなら店舗で契約をすればいいのではないか?と考える人もいると思いますが、現在プロミスの有人店舗はその数が非常に少ないですし、店舗の営業時間も店舗ごとに異なるとはいえ18:00で閉店する店舗がほとんどです。

申込みしようと思っても、仕事終わりにできないというのは不便だよね、、。

そのため仕事終わりに店舗で相談ということが難しい人も多くなかなか店舗を利用するのが難しいのが現状です。

しかし電話申し込みであれば9:00〜22:00まで利用できるため、時間の面での問題もありませんし、オペレーターと話をすることができるのでプロミスを利用する上での安心感も高まります。

プロミスの電話申し込みの方法やメリット・デメリット

プロミスの電話申し込みの方法としては、開設されているプロミスコールに直接電話をするだけの簡単な方法となります。

プロミスコールは男女とも利用可能な電話専用窓口となっていますが、これ以外にも女性専用のレディースコールでも電話申し込みが可能となっています。

レディースコールの場合利用できるのは女性のみで、オペレーターも女性が応対する形となっています。

話相手が女性のみなので、男性が苦手な女子でも安心です♪

そのため女性の利用に関してはレディースコールを選択するほうがより安心感を得ることができるでしょう。

プロミスコールやレディースコールに電話をして申し込みを行った場合、氏名や生年月日など審査に必要となる項目を電話で聞かれることになります。

これは簡易審査を行うために必要となる情報であり、この項目を教えるだけで自分がプロミスのカードローンを利用できるかどうかがわかります。

簡易審査にかかる時間は数十分〜1時間程度となっており、問題が無い場合は本契約に進むことが出来ます。

簡易審査で分かるのはプロミスを利用できるかどうか、利用可能な場合どれくらいの金額を利用できるのかを知ることが出来ます。

本契約に進んだ場合、この段階から契約のスタイルが変わることになります。

本契約の場合簡易審査で行った情報以外にさらに詳しい情報が必要になるため書類を記入する必要があり、書類を作成するために店舗での契約を行うか、それとも郵送での契約を行うかを選ぶことになります。

店舗での契約を選んだ場合、最寄のプロミスまで出向き店舗で店員を交えながら契約を進める事になります。

この場合その日の内の契約を完了させることが出来ますのでその場でカード発行も可能となります。

郵送の場合はプロミスより送られてくる契約書類に必要事項を記入し身分証明書などの書類を添付した上で返送する形となります。

返送した書類がプロミスに到着次第本審査が開始され、問題が無ければ契約完了となりカードが郵送で送られてくることになります。

郵送の場合は時間も手間もかかるので、ちょっと不便だよね、、。

郵送での契約の場合、その性質上どうしても数日間の日数を要することになるので、即日利用したい場合には店舗での契約を選択する必要があります。

電話申し込みのメリットとしては、電話を利用することで会話のみで利用可能かどうかを知ることが出来る点と、オペレーターに話をすることで気軽に相談でき安心感を得られるというメリットがあります。

店舗に出向く必要もありませんし直接店員と面して話をするのが苦手な場合でも電話であればスムーズなやり取りが可能となるのも電話申し込みのメリットといえます。

デメリットとしては電話申し込みの場合出来るのは申し込み受付と簡易審査のみとなっており、本審査に関しては店頭か郵送しか選べないという点が挙げられます。

いぬ

つまり、プロミスコールの電話は借りる前などに質問してみて、不安を解消するのに合っているね!申込みはネットでの申込みがオススメです。

電話申し込みのみで本審査が行えないという点は大きなデメリットとなりますし、店舗にいけない場合には郵送しか選択肢が無いのもデメリットとなります。

基本的に電話申し込みの場合急いでいる人には不向きと言えるでしょう。

電話申し込みとweb申し込みとの違いは?

プロミスの場合web申し込みと言う方法があり、近年ではこのweb申し込みの利用者が右肩あがりに増加しています。

web申し込みの場合店舗などに行かなくても自宅のパソコンやスマホで契約申し込みできますし、カード発行無しでプロミスを利用できるweb完結というサービスの利用も可能となります。

何より365日24時間いつでも申し込みが出来る点においては他の申し込み方法よりも圧倒的に利便性が高く、店員などと話をする必要がないので短時間で契約できるという特徴があります。

いわば電話申し込みとは対極にある申し込み方法がweb申し込みとなっており、現代社会にマッチした方法と言えます。

何よりweb申し込みの場合は審査にかかる時間が非常に短く、電話申し込みの場合簡易審査の回答が得られるまでに長い場合は1時間程度必要ですが、webの場合は早ければ30分程度で本審査も終了し契約完了となります。

くま

お金が欲しいときにすこしでも早く融資してもらえるというのは本当に嬉しいですね♪

カード発行に関しては郵送となりますが、近くに無人契約機があればそこでカードのみの発行も可能となるため非常に利便性が高い申し込み方法となっています。

パソコンやスマホが利用できインターネット接続さえ可能であれば場所も時間も選ばないため、思い立ったときにすぐ契約できるといったメリットがweb申し込みにはあります。

web申し込みの場合オペレーターと話をするということが無いため、インターネットが苦手な人にはおすすめできない場合もありますが、誰にも知られること無く秘密裏にプロミスの契約を行うことができるという点においては電話申し込みよりもメリットが大きいと言えます。

電話申し込みの場合店舗に出向くか郵送での契約になるため、店舗に行くのを誰かに見られている可能性や郵便物が届くことにより利用がばれてしまう可能性が高くなります。

しかしwebの場合郵便物が届くことはありませんし、利用明細などもすべてweb上で確認することが出来ます。

うさぎ

家に郵便物が届かないというのは、家族バレの心配が1つ減るのでとてもいいですよね!大事なポイントだと思います。

そのためよほどのことが無い限り家族などに利用がばれてしまうことは無く、安心してプロミスを利用することが出来ます。

もちろんパソコンやwebが苦手、キーボードを打つことができないといった人もいると思いますので、その場合は電話申し込みをチョイスすることで文字入力の必要なく申し込みを行えます。

そのためwebや電話申し込みの特徴を正しく理解して自分に合った方法を選択すればよりプロミスの申し込みや利用が便利になるでしょう。

Pocket
LINEで送る

NEWS
プロミスでお金借りたらヤバいですか?実際借りたけど大丈夫だった

コメント